ぱなぶろ

月88,000円×50年ローン?

2009/06/30

数日前、テレビから流れてきた声に驚いた。

32歳。自営業。2,700万円の新築物件を、月88,000円の50年ローンで購入。

昨年のリーマンショックから会社が成り立たなくなり、会社倒産、離婚、ローンも数ヶ月延滞し、任意売却することになった。任意売却できなければ、ローンの残債が大きく残る・・云々かんぬん。

えー?えー?えー?50年ローン???そんなんがあるの?って驚き、いったいいくらになるのさ?と計算したら、「88,000×12ヶ月×50年=52,800,000円」

5,280万!?元は、2,700万の物件なのに?なんじゃそりゃぁー???

なんで、こんなローンを組んでるんだ?何歳で買ったのか知らないけど、80歳ぐらいまでローンを払うつもりだったの?

それとも、子供に引き継がせるつもりだったの?バカでしょ?バカとしか思えないんだけど。世間では、こんなローンの組み方が普通なの?

小さいながらも自分の会社をつくり、社長と呼ばれ、結婚し、子供も生まれ、そうなりゃ、やっぱ家を持たなきゃ!ぐらいの勢いで、よーしっ!お父さんがんばるぞー!っていっちゃったのか?

支払い合計を見たら、どんだけ無駄な利息を払うことになるか?って考えなかったのか?こんな基本的なことさへ考えずに、無謀なローンを組むぐらいだから、会社もつぶれたんじゃないの?って思っちゃったよ。

「持ち家のせいで貧乏」よりも「賃貸で、ゆとりある生活」の方が、幸せってことも充分にあるし、よほどの家じゃない限り、家は資産にならないと思うけどな。

身の丈を知らないのは、恐ろしいね。無謀な無知は、いいカモだね。結局ババを引くのは、見栄っ張りの勘違い人だね。

任意売却できてるといいね。どこの誰だか知らないけれど、再起を祈ってるよ。「人生に無駄はない」はずだから。

\ スポンサーリンク /

-ぱなぶろ

このブログは、パナセ こと 折田が書いています。 天職探して転職30回の末、2004年より一人自営業になりました。2012年からは手相観もやってます。⇒手相観ぱなせ

関連コンテンツ

スキルアップ

© 2020 パナセ☆オフィシャル Powered by AFFINGER5