Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

無口なトップ営業マン

投稿日:2005/09/13 更新日:

IT系の会社にいる頃。評判の営業マンがいました。

契約をとってくることで有名なのはもちろんなんですが、その営業マンは、とてもとても無口な人だったのです。ほとんど喋らない。

支店が違っていたので、めったに会うことはなかったんだけど、噂だけは、しっかり入ってきます。

「岡村さん(仮名)が、今日も契約とってきたって。」
「すごいね~。じゃぁまた今月もトップなんじゃない?」
「うん。そーだよ。」
「今回は、喋ったんかなぁ?」
「さぁ?今回もあんまし喋ってないんじゃない?」
「ほとんど喋らずして、どーやって契約になるんだろうね~?」
「ほんど。1度同行して見てみたいね~。」

ってな具合です。ほんとに、ほとんど喋る姿を見たことがないのです。支店の誰もがです。

上司に呼ばれれば「はい」の返事ぐらいはしますよ。けど、私が会った時でも、「岡村さん。すごいね。いつも。」と話しかけると・・・こっちを向いて、軽く笑顔で応えるだけで、声が聞こえてきません。。。

ついでに言うと、この岡村さん。めちゃめちゃ男前なのです。喋らずとも、その男前オーラには圧倒されるほどです。

しかぁ~し、いくら男前と言えども、喋らずして契約とるなんてことが出来るのか?ましてや、お客さんはほとんど男性経営者。

同行したことある上司に聞いてみると・・・「横におるだけで、こいつ、一言も喋らんかったんぞ。1人で行って何話してるんだろうと思うよ。あいつの営業トークは誰も聞いたことない。」

謎です。喋らずして、なぜに契約が取ってこれるのか、まったくわかりません。

先日、3年ぶりに岡村さんの噂を聞きました。IT系の会社は潰れてしまったので、今はまぁまぁ大手企業の営業マンをしているのですが、やはり・・・というか、さすが・・・というか、そこでも彼は、支店トップを維持しているそうです。

ん~~~やっぱり、謎の人物です。(笑)

喋らずして契約を取る。こんな営業マンも、世の中にはいるんですなぁ~。ってか、もしかして私たちが知らないだけで、1人で営業に行くと大変身してるのか?

・・・謎は謎のままです。謎の解明はありません。。すみません。

教訓

「無口でもトップ営業マンになれる」

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

-営業のツボ!?

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.