おひとりさまライフ ダイエット

菜々緒さんのプロ意識に喝を貰う。

菜々緒さんがインスタグラムのストーリー機能を使って質問に答えるコーナーをやってて。その返信が、ど正論すぎて評判になってます。

菜々緒さんのインスタ

菜々緒さんが大河ドラマ「真田丸」に出てきた頃から興味を持ち、あの美しさを保つために貪欲に筋トレとかしてる姿をインスタで公開しているのを知り、インスタに登録してフォローし、時折チェックして、同じ人間とは思えない菜々緒さんを見て、「これだけ美しい人が、ここまで努力を重ねているんだから、自分に甘えてたらダメだ!」と気持ちを奮い立たせてますが、返信を見てても、菜々緒さんの一貫したスタイルが出ているなーと思いました。

例えば、記事にも出てた↓コレ。

どど正論すぎて、ぐぅの音も出ないよね。(笑)

簡単に痩せる方法なんて無ければ、簡単に幸せになる方法も成功する方法も無いんですよ。>あれば、皆んな幸せになってるし成功してるし。そもそも簡単な方法があるかもと思ってる限り、痩せることは無いよね。

↓これなんて、人によっては怒る人もいそうな返信だし。

こうした返信が出来るのも、日々、本気の努力を続けているという自信があるからだと思う。>だから、支持されるとも思う。

事実、ダイエットが続かないという人は、結局のところ、今のままでも良いと思ってるし、自分を嫌いになるどころか、自分に甘い自分が大好きなんですよね。>オレもだ。(笑)と言いつつ、この半年で6キロは落としたんですよー。>まだ継続中。

もう1つ紹介

「食べたいけど、痩せたい。痩せたいけど、食べたい、の繰り返しを乗り越えるコツを教えて下さい。」

という質問に対して、

「私だったら同じこと繰り返す自分は成長がなくて許せなくて嫌いになるけど、変われないのは結局、今の自分でも良いやって思ってるから変われないのだと思います。

世界には満足にご飯を食べられない人もいる。食べたいとか痩せたいとか選択できる幸せも感じてみてはどうでしょう?

人はもう経験したくないと思う屈辱や挫折を味わうことが無いと簡単には変われないと思います。

今の自分で何不自由なく暮らせてるうちは幸せなんだから変わらないし変わらなくても良いのでは?」

「同じことを繰り返す自分は成長がなくて許せなくて嫌いになる」というとこに、芸能界の厳しさを垣間見ますね。芸能界は、毎年多くの目新しい顔が出てきますが、何年も第一線で活躍するのは大変なことで。

「許せない」だけでなく「嫌いになる」って、どれだけ自分に厳しいんですか!って思うけど、それが菜々緒さんのプロとしての意識だと思うんです。だから、美しいモデルだけに留まらず、女優業でも活躍できているんでしょうね。

あと、普通の人生を送っていて、悔しいと思うことや挫折はあるにせよ、なかなか「屈辱」という単語を使うようなことは無いと思います。「屈辱」という単語が出るとこに、これまた芸能界の厳しさを垣間見るんですよね。>私だけか?

\ スポンサーリンク /

-おひとりさまライフ, ダイエット

パナセ

このブログは、パナセ こと 折田が書いています。天職探して転職30回の末、2004年より一人自営業やってます。2012年からは、手相観もやってます。

人気エントリー

関連コンテンツ

スキルアップ

© 2021 PANACEE(パナセ) Powered by AFFINGER5